09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Kerberos

ハイリスク&ハイクレイジー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

暑い 

これにて登りたい既成課題はほとんど登ってしまったわけで、開拓も徐々に進めなければと思う。
蜻蛉切と同じ岩にある「一刀両断・二/三段」という課題。これは「居合・初段」のロースタート課題である。
残念ながら動画では岩が馬鹿でかいため最初の部分しか映ってないが、O本氏が上部の居合部分を動画で上げているので、併せて見てもらえればと思う。強度的にはそんなに難しくない、むしろ居合でスタートする方が悪い。と思う。



スポンサーサイト
2017/05/23 Tue. 16:46 | trackback: 0 | comment: 0edit

夏までに 

シーズンオフまでは開拓と登撃を中心に。
鳥取にも結構岩あるんだなぁ。
蜻蛉切「とんぼぎり」二段は結構な名作だと思う。絶妙なスローパーは温度、湿度によって1級にも3段にも感じるだろう。
左手サイドプル?カチ?、右手はクラック内のガバカチでスタート。
童子切「どうじぎり」初段は蜻蛉切と同じスタートで、カンテをダイレクトにいくライン。岩の弱点を突いていて面白い。こっちの方が人気でそう。



2017/05/01 Mon. 12:58 | trackback: 0 | comment: 0edit

それから 

復活したわけじゃないんだけどね。。。
まだまだかかりそうなんだけどね。。。
今は岩登りが楽しい。



2017/04/27 Thu. 15:27 | trackback: 0 | comment: 0edit

どたどた 

ここ二週間の様子を振り返ってみると・・・

DSC_0176_convert_20150331150559.jpg

この課題は四国の課題で「虎口竜穴」という素晴らしい課題。二/三段なのか?
偶然見つけた課題だったのだが、よくよく調べるとスプリンさんの課題のようだ。

オリジナルは右抜け?ただ、画像でもわかるように、私たちは直登・・というか左抜けしている。動画では二個目のポケット左手でリップのスローパーにランジしてはった。すごいと思う。下地が悪すぎてそんなアクロバットはできないので、本当にすごいと思う。

だが、どちらで抜けてもおそらくグレードは変わらなと思う。なぜなら左抜けも最高にケガしちゃいそうだから。

ほんでもって今週は岡山の岩場でエンクラ、次の日徳島でエンクラ(ではない)、んで次の日鳥取の岩で追い込みと素晴らしい有休だった。

DSC_0184_convert_20150331150628.jpg
徳島のアベノ神にトラベル案内をお願いして連れてきてもらった某所。

最高にイケてるライン。右のラインは登ったけど二段くらいかな。掃除してあったので誰かやってるかも。
その前に垂壁の名作初段もアベノ神が登ってた。普通におもしろかった。オカモト氏が善戦していた。
もうエンクラモードだったけど3時にきたタカタがかわいそうなので(今年二回目のパンク。乱暴な運転による自損行為)しぶしぶシャカリキエリアへ。

やはり涅槃をやることに。
この課題は昨年まだプロジェクトだったとき、トライ中に全治3か月を喰らった因縁の課題。
そのため自分がやるという気力が整ったときにやりたかったのだが。。。
もうホント様子見ながら、虎馬と戦う。
するとついに上部まで到達。が、上部もムーブがヤバくて落ちる。
それからは核心が止まることなく、深追いせず終了。成果としてはケガしなかったことかな。
散々弱音を吐き、言い訳をする感じは本当にぶざまだった。

そこで放たれたアベ大明神による悟りの言葉は・・「弱いから登れんのや」と・・・
・・・他にも名言連発してたけど、忘れた。

お賽銭は持ってなかったので、お神酒を渡して徳島を後にした。

DSC_0187_convert_20150331150656.jpg
次の日の鳥取ボルダーもオカモトを添えて。なかなか楽しかった。
岩場で持久して満足して終わった。

あ、徳島のあの岩には日本版ダークネスケイブが存在しているので、また今度やってみようと・・・ただブランクが中間部にあり、抜けもムーブできるのか・・?
ただ、やる気スイッチは切り落とされた獣の足で押されたのでがんばろうと思う。
2015/03/31 Tue. 16:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

岩って素晴らしい 


BJCで完全完敗を味わい、もう三十路街道だしなと諦めてたけど広島のナカノ王子を見て、人はいつまでも進化できるのだと確信し、またコツコツやってこうと思う今日この頃なのでした。

てなわけで岩・・・解禁です。
広島つながりではありませんが、前から気になってた岩に行くことに。
道中雨が降ってきてタカタとグダグダしてたら到着。濡れてるやん。
ま、でもせっかくだからやろうということで、さっそく石王アキレスをやることに。
スタートは・・・グレードは・・・そこらへんよくわからないのでとりあえず胸ぐらいの位置にある両手で持てるフラットガバでスタート。トゥフックがおしゃれな感じで。
何回かで上部に達して濡れを確認して、怖い思いをしながら完登。
面白い。
次に同じ岩の左のラインを登るメインの課題、バルスへ。
ちょっと、この課題もスタートがよくわからないので石王と同じフラットガバで中腰スタートする。

DSC_0169_convert_20150309122022.jpg
スタートから中継の一手目を取るタカタ


石王と同じで、またまた右のカンテにトゥフックしてのおしゃれスタートでイカしてる。
そこからはひたすらピンチが出てくる。ピンチピンチ・・・これは・・・明らかに神が作った、フラッシュモガさんのためにある課題だと確信する。あの人ならキャンパでできる気がする。
が、しかし一般人の我々は足を決めて、決めてーのでムーブ構築。
なんかまた雨降ってきてるし!で急いでつなげる。
もはや軽くコンペみたいな感じで波状攻撃。タカタが一抜けして、俺もせっかく作ったムーブなのに結局めちゃくちゃにして完登。なんかやってるうちにピンチがどんどん持ててくるので不思議な課題でした。でもビショビショの足がすべって怖かったなー。
しかし、とてもカッコイイ課題で久しぶりに最高の気分でした。
初登者のWさんが羨ましいです。
もしかしたらスタート位置が違うかもしれませんが、すべての岩登りにおいて私たちは自己満足で登っているのでご理解いただければと思います。




やっぱりカッコイイ課題だなー。
2015/03/09 Mon. 13:23 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。