05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

Kerberos

ハイリスク&ハイクレイジー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

やあやあ 

やっとこさ岩シーズン到来です。
でもなぜか疲労困憊なので少し休んでからスタートです。
4月以降いろんなエリアに行きましたが、全くブログに書いてないので、だいぶ溜まってます。
まずは戸河内の課題から



前回はできなかったイタコロチーからスタートしてレスキュー返しの抜けへつなげる課題。とにかくカチが痛くてめっちゃ耐えるみたいな。かなりオプション的な課題だが内容は渋くて面白い。特に名前などは付けてないが、三段ぐらいだろうか。
すぐに二登したタキャタの動画を張り付けたのでどうぞ。
スポンサーサイト
2014/09/26 Fri. 14:20 | trackback: 0 | comment: 0edit

連続 

ありえんくらい更新してるなー。
いつもこんな感じで更新できればなー。

先週は久しぶりの四国へ・・・のはずが、アベトラベルが休業で、しかも雨模様。。。
んー。ってわけで戸河内へ。

まずは、前から気になってたエリアへ。
ここは戸河内に来始め頃に偵察していたエリアでなんとなく場所はわかっていた。
んで千尋などのある岩へ。
この岩結構でかくてしかもプロジェクトラインが豊富。
まずは既成課題の1級?でアップ・・・が、異常に脆い。何個か欠けて登った。
んで、プロジェクトが気になったのでさっそくプロジェクトへ。
前にアベちゃんがおもろいって言っていたプロジェクトだと、ホールドの配置を見て分かった。
このプロジェクト、一手だけ。
ホント一手だけ。
かかりの良い斜めなホールドから第一関節かからないぐらいのカチに飛ぶ!だけ。
でもめっちゃ遠い。。。
DSC_0466.jpg
タカタonプロジェクト

何度かやってみて足を変え、振り子を使って、えいやー。
ってやってたら普通に止まった。けどパツパツなのでそのあと処理で落ちた。
これはイケる!と確信してタカタにビデオ撮ってもらって二回目。
放物線を描いてつかんだホールドはジャストミートし、なんと足も残った。
そこからは気合一発でリップへ。完登。
久々に良い課題が登れました。
DSC_0467.jpg

課題名は「エモドキ」グレードは2段かなー。
そう、エモーションもどきなのです。本物は見ただけでやったことないけどなー。
でも似てます。すごく。
ま、本物はもっと難しいと思うけど。
あ、タカタもすぐに二登しました。でも彼は最初見たとき絶対に無理だと豪語してましたが。。。クライミングって不思議ですよねー。
あ、もちろんSDでのスタートもやりましたが、やるたびにホールドが欠けて、挙句、ホールドが浮いているのが判明したので、途中でやめました。

んで別のとこにある二段をやろうと行ったけど、連れの二人が渡渉を拒みあえなく次回へ。

移動。

全国的に雨予報だったので、戸河内も例外なく途中雨が降る。
ま、でもまだ登ってなかったノロの左からくるやつや、モスラ岩の三段トラバースを仕留めた。
んで最後にイタコロチーからレスキュー返しにつなげるラインをトライしたが、最後の最後で落ちて終了。
雨だけど満足できるほど登れてよかった。
2014/04/15 Tue. 23:12 | trackback: 0 | comment: 0edit

おやすみからの復活! 

早くも復活の兆し見えてきました。
医者からは「肉離れだから1ヶ月は安静にね」と言われましたが・・・いやいや無理でしょ。
と、いうわけで2週間安静にした後はリハビリ開始。
最初は痛くて悶絶してたけど次第に慣れて・・・いやイテーよ!でも明日には・・・(DNSのグルタミン飲みまくったから?)
なんてのを繰り返してやっとこさ岩へー。

と、思ったら雨降った次の日の戸河内は、まーそれは見るも無残な姿で。びしょんこ。
はぁ。。。と思ってたらローカルの方にでくわす。
登れるとこないですかねー?と聞くと「あるよ」みたく言われて一同驚愕。あ、今回はタカタ.comとカイトマンがお供です。
マジですか?ってな感じでキャッスルロックへ。
全然濡れてなーい!
すげー。と、ローカルの方と話してると、その方はなんと同業者、そして僕がよく見ている動画の投稿者のWさんでした。いろんな話が聞けて楽しかったなー
こんな方達がいる戸河内のエリアはこれから発展していきそうです。
んでさっそく既成課題のキャッスルダイノをやり始めたのですが・・・
な、ななんと、スタートの棚ガバの一部が剥離。。。まー亀裂入っていたのでしょうがないっちゃしょうがないのですが、すみません。。。
IMG_0565_convert_20131107230233.jpg
剥離した部分



てなわけでダイノは無理かも・・・
仕方なしに別のやり方で解決。なかなかに悪いけど初段ぐらいでしょうか?
あ、ちなみにこの課題、岩の途中にある巨大ガバで終了です。
IMG_0558_convert_20131107230056.jpg
棚ガバからカチをつないで、右手カチアンダーでピンチを狙うカイトマン。



さらに右下からこの初段にリンクする課題を設定。SDSではなくロースタート課題で。
IMG_0552_convert_20131107225538.jpg
スタートはこんな感じ。右手カチ、左手も若干よさげなカチで。


IMG_0562_convert_20131107225938.jpg
左上に見えるのが棚ガバ。キョンが象徴的な課題。フクベのハッチみたい。

僕が初登しタカタ.comが二登、名前は「Bottomission」(ボトミッション)二/三段
ムーブはかなりイケイケでおもしろいです!



次に放置していたプロジェクト、キャッスルロックから山側に5分ほど登った所にある三角の岩へ。
二年前?一回だけやりにいったことのある課題。岩自体はめっちゃ小さい。3~4メートルぐらい。
でも中にあるホールドはこの雨の中、濡れることはなかった。だって傾斜めっちゃあるから。
この岩には真ん中から右カンテに抜ける初段があるんだけど。。。スタート悪。。。
IMG_0587_convert_20131107235937.jpg
スタートポジションSDのカイトマン。左手アンダースローパーワイドピンチ、右手アンダー気味のカチ

もちろんプロジェクトもこのスタートから始まるんだけど、ホントにスタートが悪い。
何度かやってたらコツを思い出して何とか一手目のガバにたどり着く、が、ここからが核心。
前は中間にある激カチを持ってムーブしてたんだけど、悪すぎるので却下。
んで次にフランス料理のような「サイドカチ親指を添えて」的なホールドでムーブをやると・・・
できた!感動!二年前より成長してるー。
後はテクく左のアンダーにヒールしてカチを刻んで・・。
これはいけると思った一回目のトライで・・・はなく二回目のトライで完登。
岩の真ん中をズドーン登る、めっちゃカッコイイ課題になった。
もちろんコバンザメのように追尾してくるタカタ.comも二登。

名前は「雨垂れ石を穿つ」(あまだれいしをうがつ)三段



さらに左に新たにラインを設定。
これは左カンテを完全に限定して壁の中にあるホールドだけで上に抜けていく感じ。
不自然ではない・・はず。
IMG_0591_convert_20131107230527.jpg
スタートポジションSD 左手サイドカチ、右手ナナメカチ
夕方4時ぐらいなのにこの暗さ・・・雨のせいだ。。。

これはすんごい難しい。右手を二回ほどカチに飛ばすのが悪い。
さらに左のクラックカチにデッドするのも悪い。ムーブは細切れですら出来ない部分があった。
またいつか寒いときにやろうと思う。
ちなみにタカタ.comは後日全ムーブ解決した。

さらにノロのある岩に新しいプロジェクト発見した・・・戸河内恐るべし。
日々の鍛錬をこなしてまた来よう!
2013/11/08 Fri. 00:29 | trackback: 0 | comment: 3edit

諦めない事がすべて 

マジで寒い。
山陽と山陰って完全に気候が違うんですよ。
一週間ぐらいお日様見ないこともあるんでね。


さて、先週一泊二日の強行で長崎へ行ってきました。
もちろんコンペにでるために。九州でのコンペ参加してみたかったんですよね~。

名古屋のときにお世話になったマツナガさん(長崎県人)に連絡したら、「いろいろ面倒みてやるたい」みたく言われたのでその流れに身を任せることに。


駅に着いたら、なにやら怪しい二人組みが。。。一人は松さんだけどもう一人は・・・
そう、長崎の重鎮・・・ウシザワさん。

二人ともガタイ良いし、丸刈りだから恐えーよ。
明らかに周りの人たちの視線を感じた。俺らのこと見てカタギの人じゃねーと思ったに違いない。


んでそのままトルコライス食べに行った。
うまぁい!コロッケもうまぁい!
やっぱご当地ものは食べなきゃな。
ウシザワさんご馳走さまでした。


よし、本題に入ります。
ミレーセッションということで、参加者は100人を軽く超えてました。
とりあえず予選はひたすら登った。

調子は悪くないけど。。。
何か動きが釈然としない。
パワーもキレも申し分ない。けど・・・

何かが足りていない。そんな感じ。んまぁでも予選2位で通過。

決勝は二分間での高度&トライ数、一発勝負。

結果的にはそこでミスって大きく順位を下げることに。
ん~なんか集中できなかったなぁ。


実力的な面では。。。まず親指の出力が全然足りねー。
あと、垂壁系は異常に苦手になってた。

改善計画回答書に記入の上提出しておきます。


あと、何か精神的な面でもっと強くならなきゃな。
コンペ前日に衝撃的なことがあり、めっちゃ精神的に崩壊してたからな~↓しゃーない。



次。
今月23日に戸河内へ。

最初は前きたときに見つけた山のボルダーへ。
この岩はかなりイケテル岩でして・・・おそらく何方かが開拓されてると思うのですが・・・。

20101223141055.jpg
カメラ忘れたので、携帯で。傾斜125℃ぐらいかな?

特に真ん中のラインはすごくイイ!
複数のアンダーでスタートしてる感じだけど、それだと何かすっきりしないので、アンダー下にあるガバカチからスタートするのがスッキリしていていいかもしれない。。。と思ったり。

ムーブだけやってみた。中間部で左手の極小カチ&ヒールフックからのクロスがすべての核心っぽい。
一度だけできそうになったが、結局そのムーブだけができなかった。
いい目標ができた。


あ、同じスタートでの右抜けは登れた。
おそらく初段ぐらい。


あとルーフでよさそうなんあるんだけど、他の岩が邪魔でバールが必要。

んでドクロ岩へ。


着いたら、めっちゃ濡れてた。ま、上部だけなんで乾くのを待った。
それまでSDのスタート練習。
僕の手数で初段スタート部分まで6手を刻む感じ。
スタートの仕方も独特で、普通の感じではない。両足をテクニカルに開き離陸する。両手アンダーからの一手目はすぐそばの左のピンチを取に行って・・・まぁあとはカチを刻む感じ。合流まで二段ぐらいか?

いろいろしてたら、岩も乾き始めて、一回目で登れた。なかなかにパンプした。

とにかくカッコイイラインだと思う。再登なのか、初登なのかは不明。


次。

サザンカ?(初段?)って名前だったと思うけど・・・その課題をやりに。
結構なハイボールで上部はコケコケ。なかなかおもしろい課題だった。

前に来たときもそうだったんだけど、SDが気になる。
そう、この課題にもアンダーが最下部についているのである。

しかも、どうぞやれるもんならやってみてくださいコノヤロー!と言わんばかりのガバアンダーなのです。


やってやるぜコノヤロー!と言ってはないけどやってみた。


無理!
めっちゃ狭い。

しばし考える。
もしや・・・これは・・・反対では・・・。
塩原や鳳来といったところでは結構こういうムーブあるんですよ。
逆転ムーブ。

アンダーではなくなったけど、離陸に成功。
でも不安定で落ちる。さらに考える。

あ、トウですか。
そしたら二手目の1本指までできた。
あれよあれよと言う感じでサザンカスタートまでのムーブが繋がった。

でもワンムーブワンムーブの強度が高すぎる。


繋げる元気なくなったので退散した。
また次回。


あ、雪降ったら無理か。。。
てかとりあえず垂壁対策で北山公園行ってみたい。
2010/12/27 Mon. 12:49 | trackback: 0 | comment: 2edit

限りなく近い未来へ 


更新早っ!!
って思ったけど更新します。

今日は朝9時に起きて外に出て思った・・・寒い→指から汗でない→岩場に行こう!!


比較的単純なアメーバみたいな細胞でできてるので思い立ったらすぐ行動。

どこがいいかな~と検索。


戸河内・・・
2年前に行ったきりか・・・
しかも夏だったし・・・
よし。決定。

んでぶっ飛ばして3時間後着

まずはドクロ岩へ
SANY0004_convert_20101129231510.jpg
結構高い。

左のカンテラインが初段らしく、まずはそれをチャレンジ。
最上部が恐かったが何とかいけた



さらに、その右下の両手アンダーでSDスタートできそうだったのでやってみた。
SANY0005_convert_20101129231610.jpg

むむむ難しい。しかもテクニカル。トウフックも駆使してやった
一応全ムーブはばらせたので、また次回の楽しみにしとこう。
誰か登ってるとは思うけど・・・


移動して「ノロ」初段をやってみた

SANY0008_convert_20101129231644.jpg

あれよと一撃。まぁ今日のメインはここから。
広島のCEROのコンペで情報を仕入れてたのでノロのSDをやることに。

SDは広島のナカノオオエノオウジさんが初登した課題。三段らしい。

カチカチのカチカチでノロに繋げていく感じ。普通にワルい。
でもムーブはおもろい。

そして今日は強風が吹き荒れて指の湿気が2秒で吹き飛ぶという異常事態。
ぬめり手の私には最高。

三回目ぐらいで登れた。カチ好きにはたまらない課題だと思う。


次。

「コブラ」二段をやりに行くことに。
が、スタートがイマイチわからない。
昔のトポ持ってたけど知り合いにあげてしまったからなぁ・・・

といあえず最奥のポケット付き三角ピンチみたいなホールドを両手で持ってスタートした。
SANY0015_convert_20101129234555.jpg

スタートは水際すぎて何度か足が水ポチャしそうになった。
もちろんスタートからフルパワー。
左手でサイドガバを取に行ったあと足をスタートホールドに上げて右手をデッドするのが核心。
何度かやると、左手ガバのガチャガチャしていた小石がバキっと取れた。危うく指がもげたかと思った。

だが、小石が取れた事によりだいぶマシになった・・・気がする。
幾度となくチャレンジしてたら、登れた!
かなり難しい気がする・・・。

これは明らかに二段ではない。と思う。
まぁ正式スタートではなさそうだけど。



もう夕暮れが迫っていたので、急いで今日のメイン②へ。


マントルで二段って・・・無理かもしれん。と思いながらも、避けては通れないマントリングの世界。

SANY0014_convert_20101129231755.jpg
「マーシーマントル」二段

マントルほど苦手な分野はない。マジで高校のときの数学並みに苦手。
当たって砕けろみたく登り始めた。

意外にラスト付近まではいけた。
でもそこから伸びない。

しばし考える。もしや・・・と思ったムーブでやってみた。
あ、いけそう!落ちたけど・・・。

んで次のトライで登れた!うれしいー。


マントルはパワーだと思ってました。マントル強い人は、みんな腕立て伏せとか無限にできるし・・・

でも実は動きや足の位置、シークエンスなのか???と思ったり・・・違うか。


とりあえずマーシーさんや兵庫のナカイさんあたりに弟子入りするのが一番よさそうだな。うん。



あーまだまだプロジェクトありそうな戸河内はいいな~。
そして何時かそのプロジェクトを登る日は必ず来る。
そう、それは限りなく近い未来だと信じて。
2010/11/30 Tue. 00:17 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。