05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

Kerberos

ハイリスク&ハイクレイジー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

岩って素晴らしい 


BJCで完全完敗を味わい、もう三十路街道だしなと諦めてたけど広島のナカノ王子を見て、人はいつまでも進化できるのだと確信し、またコツコツやってこうと思う今日この頃なのでした。

てなわけで岩・・・解禁です。
広島つながりではありませんが、前から気になってた岩に行くことに。
道中雨が降ってきてタカタとグダグダしてたら到着。濡れてるやん。
ま、でもせっかくだからやろうということで、さっそく石王アキレスをやることに。
スタートは・・・グレードは・・・そこらへんよくわからないのでとりあえず胸ぐらいの位置にある両手で持てるフラットガバでスタート。トゥフックがおしゃれな感じで。
何回かで上部に達して濡れを確認して、怖い思いをしながら完登。
面白い。
次に同じ岩の左のラインを登るメインの課題、バルスへ。
ちょっと、この課題もスタートがよくわからないので石王と同じフラットガバで中腰スタートする。

DSC_0169_convert_20150309122022.jpg
スタートから中継の一手目を取るタカタ


石王と同じで、またまた右のカンテにトゥフックしてのおしゃれスタートでイカしてる。
そこからはひたすらピンチが出てくる。ピンチピンチ・・・これは・・・明らかに神が作った、フラッシュモガさんのためにある課題だと確信する。あの人ならキャンパでできる気がする。
が、しかし一般人の我々は足を決めて、決めてーのでムーブ構築。
なんかまた雨降ってきてるし!で急いでつなげる。
もはや軽くコンペみたいな感じで波状攻撃。タカタが一抜けして、俺もせっかく作ったムーブなのに結局めちゃくちゃにして完登。なんかやってるうちにピンチがどんどん持ててくるので不思議な課題でした。でもビショビショの足がすべって怖かったなー。
しかし、とてもカッコイイ課題で久しぶりに最高の気分でした。
初登者のWさんが羨ましいです。
もしかしたらスタート位置が違うかもしれませんが、すべての岩登りにおいて私たちは自己満足で登っているのでご理解いただければと思います。




やっぱりカッコイイ課題だなー。
スポンサーサイト
2015/03/09 Mon. 13:23 | trackback: 0 | comment: 0edit

羅生門 

やっと近代の記事に追いつきました。
今回は早く書いてほしいという要望がたくさんあったため尻に火をつけて書いております。
昨日は本当に寒くこっちでは雪が降っていました。今回行ったエリアも雪が積もっており、何度かやめようと思ったのですが、しばらく仕事で岩にいけないので強行して行くことにしました。

岡山某所に着いたのは11時過ぎ、奇跡的にその岩だけは雪が積もっていなくトライできそうでした。さっそくチョークをつけてアップするが本当に寒くて帰りたくなりました。体感温度は2℃ぐらい。一緒に行ったオカモトも凍えながらテナヤナをやっていました。
僕もアップする課題がないのでしょうがなく今回の狙いであるテナヤナダイレクトプロジェクトをアップとしてやることに。

この課題は去年M富君に教えてもらったラインで、昔から岡山のプロジェクトラインとしてトライされていたようです。前回来た時は二手目のゴミカチ取りができず、自分の引き付け力の無さを呪いました。
それからコソコソとトレーニングを重ね、イメージトレーニングとしてナーレの動画を見まくりました。本当にナーレがやるような課題だと自分で思い込んでいました。

この日は前述したように凍えるような寒さで、こまぎりでムーブ練習を繰り返しアップしました。
課題の構成としては実質3手の課題で、一手目が初段ぐらい二手目が二段ぐらい、三手目が恐怖を入れて二段ぐらいでしょうか。
テナヤナは右奥のガバからスタートするのですが、如何せん低く、足がよく地面にあたってしまいました。また、その数手を足してもグレードに影響が出ないことも確認したので、このテナヤナダイレクトプロジェクトは中央のダイクカチからスタートすることにしました。これでも十分SDでスタートできるし、なによりすっきりしていてカッコいいです。

というわけで、さっそく解決していない二手目を取る練習をしました。ですがやはり強烈に悪く最初はタッチするのが精いっぱいでした。そしてついに二手目が止まり・・と同時に絶望が襲いました。
二手目が止まればこっちのもんだと思っていたカチはこの傾斜で持つには本当に悪く、次のガバカチへのランジにいく気になれませんでした。

本当にショックでした。でもその時確信しました、これは四段あると。
その三手目取りは傾斜130℃ぐらいなため部分練習できず、諦めて下からつなげることにしました。
何回か二手目も止まりランジの体勢に入ったのですが、勇気が出ません。
しかし、何回目かのとき二手目と自分がリンクする瞬間が訪れました。思い切ってランジするとガバカチに指がかかりました、が、体はそのまま落ちてしまいました。
絶望だと諦めていたのにここで気持ちが切り替わりました。生きるか死ぬか。生きるために鬼になるしかないと。
指皮も限界をむかえていたので、ラストトライと決めて取り付きました。

一手目はもはや余裕で握りこむ。

二手目は疲れてきたせいか、少し取り外れる、でもここで鬼になるしかないと決めて激しく握りこむ。

問題の三手目。
その瞬間、勢いよくランジすれば恐らく振られに耐えることができないと頭が冴える。
ふわっと出してみる。

止まった。

けど振られ方が尋常ない。弧を描いて足先が天を向く。ヤバイ死ぬ。
耐えろと左手をさらに握りこむ。

一回振られに耐えてから何故か息が苦しい。
そう、いつからか呼吸してなかったようだ。無理やり叫んで呼吸をする。

あとはもう落ちれない一心で登りきる。
岩の上に立った時、左手の指から出血していることに気づいた。
本当にすごい瞬間だったと自分でも思う。おそらくもう訪れないであろう瞬間が確かにそこにはあった。

いろいろ考えてみたがやっぱり四段だと思う。トライ日数が2日間で、自分の苦手な少数手の課題ということを考えても、その価値は十分にあるのではないだろうか。

名を

『羅生門』

「四段」

とする。

それからは気が抜けていたが最後に矢掛に行ってプロジェクトをトライした。
やっぱり上部のカチが悪く、掃除したのにも関わらずまた欠けてしまった。このプロジェクトはムーブを変更しなければいけないのかもしれない。だが、いつかは登りたい。


運よく撮れたのでどうぞ。オカモト氏ありがとう。
2015/02/02 Mon. 16:14 | trackback: 0 | comment: 5edit

その岩に指皮をめり込ませろ 

忘れる前にとりあえず書いとかなきゃな。
クリスマス前に同級生のオカモトと共に…とりあえず岡山のとある岩場?をM富くんに教えてもらった。
これまたかなり良質な課題や岩があって最高でした!
まずはテナヤナ 初段
201412261430329d9.jpg

ランディングが斜めなのがちょっと怖いですが、めっちゃ良い課題でした。
次に真ん中のプロジェクトをやったんだけど、かなり悪かったなー。
ナーレになりたいと思う課題でした。いや、この際ジミーでもいいや。
しかしトレーニングすればできないことはなさそうなのでがんばります。
次は付喪神 二段のあるエリアへ
付喪神は最後のランジですっぽぬけして死にそうになったけど、無事生還していた笑
それを間近に見ていたオカモトは、カイジでよく見る生か死のワンシーンのようになってしまった…ごめんよ。
黒潮さんがいたら間違いなくcrazyの称号を俺に与えてくれるだろう。
そのあとアベちゃんが登ったという満月 二段をやったのだが、一段目のマントルに黒い苔?が大量に付着していたためにゅるにゅるで返す気が起きなくて諦めた。こんどデッキブラシで掃除しよう。
最後に矢掛の親指くんの岩に行ったら、めっちゃ良い岩でした!時間なかったから親指くんだけを堪能して帰りました。
また寒波のときにでも行こう。
2014/12/26 Fri. 14:54 | trackback: 0 | comment: 0edit

からの~ 


先ほどアップした記事の続き。
戸河内で登ったあと、広島某エリアへ。
ここは昔たまたま見つけた渓谷でしたが、すでに開拓されているエリアだったようで、今回私が登ったラインも本来プロジェクトだったようです。知り合いの動画では何回か見たことのある岩でしたが、スタートがよくわからず、とりえず一番下の右手カチと左手サイドカチで離陸しました。見た目も内容も三ツ星の課題で本当に楽しかったです。

しかし、上部のマントル付近の抜けが右抜けと直登気味の左抜けで課題が違うとのことでした。私は弱点をついた右寄りでマントルを返したのですが、左抜けの「カブキハヤト」という課題があり、後で動画を確認したのですがそちらのマントルの方がはるかに難しそうです。
と、いうわけで私が登ったラインではあくまで参考という感じで見ていただければと思います。グレードは2段ぐらいでしょうか?昔からあったエリアでラインにもいろいろと名前がついていると思うので、特に名前もつけません。


めっちゃカッコいい岩!

かなり特殊な環境の岩場(駐車場がない、道がヤバい!)なので訪れる際はこのエリアを知っている人と来ましょう。
またこの岩場の開拓者の方、いろいろと勝手なことをして申し訳なかったです。すみませんでした。
2014/09/26 Fri. 15:13 | trackback: 0 | comment: 0edit

巻き肩? 

え~最近両肩が爆発しそうなくらいいたいですが・・・登っていたい症候群なので我慢して登ります
ウソです。。。

まぁ久しぶりに行った鍼灸の先生には、完全に壊れてると言われましたが・・・
そういえば、背中の筋肉の付き方を見て、おかしい!おかしい!と連呼してました。。。
ん~なんちゃってクライマーなもんで

どうやら引く筋肉だけ鍛えすぎてバランス取れてないらしいです
しばらく研究したい!みたく言われましたが、丁重にお断りした次第であります

さてさて、最近はとある岩場で登ってます
M富さんに教えてもらったトコなんですが、結構近いのでこれから重宝しそうです
前回は大学生の茄子くんを連れていろんなエリアをめぐった

SANY0017~1
1級??を登る茄子色の茄子君

SANY0022~1
この課題、とてっもおもしろかったです

もともとはGAKKIさんが見つけたらしいのですが・・今回はそのGAKKIさんにおニューなエリアを教えてもらった

残念ながら写真撮ってなかったので画像ないですが。。。メインの岩はカッコイイ~っすね~
そこで、何本か登りましたが、めっちゃおもろかったです。
てか、ムーブがイケテル!!
肩痛かったのであんまりできなかったけど、またいきたいですね

てかひっさしぶりに指に穴が開きました
なんだか懐かしい痛みで・・・

てかもうちょい肩治すことに集中しなきゃな。。。こりゃ完全に逝かれるわ
2008/12/05 Fri. 15:36 | trackback: 0 | comment: 3edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。