01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

Kerberos

ハイリスク&ハイクレイジー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

忘れる前に 

もう二週間も前の話。
ちょうど風邪もひいてしんどいのでさらっと書いときます。

まずは岐阜は遠いということ、つまり今の時期着いたら夕方。
なのでさっそくライトONでゲロックのランドロックをトライ。
1417763913020.jpg
去年ぐらいに買った充電式ライトですが、これヤバイです。値段は光の強さで変わり、特売で6000円?で買いましたが、めちゃ良いです。フル充電で5時間は余裕で持ちます。僕も仕事柄道具オタクなのですが、ぺツルのヘッテン(電池別系統バージョンは除く)は最大でも200ルーメンくらい。でもこれは1600ルーメンなんです。。。発光色は6000K。。。車のヘッドライトと同じ。なので直視すると目がやられます。ただ残念なのが中国製なので作りは決して良くありません。
あ、話脱線しました。
ランドロックは超カッコ良かったのでソッコーでムーブ作って登りました。やっぱ漢ならランジムーブってことでね。
むしろランジムーブの方が僕には合ってるようでした。
さて、この日はこれで終わり明日からの決戦に備えた。

翌朝、フクベの仙人と化しているトメさんとともにプロジェクトめぐり。
アップからさっそくハンター・三段をやることに。1時間ぐらい打ち込んでなんとかゲット。
んで隣のプロジェクトは・・・タカタがすでに登ってた!?課題名はガンナー・三段
まあ時間も惜しいのでムーブだけばらして次のプロジェクトへ。
が、ここで2つ目のプロジェクトで完全にハッマってしまう。ムーブの解決は速攻でできたのに完全にはまる。
近年こんなにストレスを感じるクライミングは久しぶりだ。そのあとも何回かやったができず、敗退。
しょうがなくしょぼしょぼ他のプロジェクトを見て最後にトミタさんが初登したザ・サン 初段をやることに。これはめっちゃかっこいいので死ぬ気でマントルしました。登れてよかったです。

次の日。
もう朝から死にそうなので夕方まではタカタのおもり。
んで夕方に転勤ズリメガネ・初段へ。
1417763922344.jpg
これがかなりおもしおかった。スラブだけど、イケイケムーブです。

んでその隣にある岩に新しいラインを引くことに。
きれいな100℃ほどのフェイスにカチが散らばっていてかっこいい。
スタートは胸あたりにある、形状ピンチ右手で左手カチなんだけど、離陸の仕方がトリッキーで面白い。
後ろから見るとまるでワールドカップ方式のスタート。つまり四本指定があるみたいな。スタートポジションで絶対一時停止してしまう。手足限定してるわけじゃないけどそのスタートしかきれない不思議な課題。
まぁこの課題は左左に登ってく感じだけどめっちゃカチ痛いです。途中からランジもできるかもしれませんが、それは限定的なのでそれはタカタにまかせて・・私は一般的なやつを初登。
名前はクアトロ 二段
動画のせときます。
次の日はもうお腹いっぱいでサスカッチ初二段を登って終了。
あー風邪しんどい。


 
スポンサーサイト
2014/12/05 Fri. 17:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

ミックスボルダー 

ぱっと目が覚めたら8時だった
珍しく早く起れた!!

…という夢を見た

お決まりどうり寝坊して11時前に起床
まったく最近になってどんどん朝が弱くなっていく…

その原因は後々わかることになる

ぶっ飛ばしてフクベへ

着いたらお昼すぎ、警戒していた雪も無く、寒くない
でも上のエリアはやっぱり積雪があり登れない課題もチラホラ

んで今日のメインはもちろん話題のジョウさん課題、ハシシ(三段)
雪道をひたすら進んでいったらドカーンとあった4~5メートルぐらい?

アップする岩がない(雪かぶってて)のでムーブ練習をアップとしてやった
ムーブもできたので上部を見に行こうと思って立ち上がったとき…フラフラした

そしてまともに歩けなくなってしまった
そういえばムーブ作ってる最中も動悸や息切れをして変な感じだった

しばらく動けなくなって横になって考えてみた

インフル?風邪?…更年期?…まさか生理…んなわけあるかい!

そして結論がでた。。。貧血だな
これで朝が弱くなったのも理解できる
30分ぐらい横になってから再び上部確認へ

なんと降り口となる反対側のスラブがアイスバーンになっていた。無理じゃん…
スタッドレスシューズの必要性を感じた
あ、あるなアイゼンってヤツが

とりあえず登りきったときに考えよう

そんな感じで繋げてやることに、一回目で無事登り頂上に立つことができました
さあ、問題なのはここから。。。決死の覚悟をきめてスラブアイスバーンをクライムダウン

まずクライミングシューズは氷に立てないので、爪で氷にガリガリ、エッジを作ってそれに乗った、その作業を繰り返した。ときには爪を立てて横に移動したり…
無事生還(最近こういうのばっかり)

はじめてのミックスクライミングがまさかフクベだとは…。*正式なミックスクライミングではありません

さてさてグレードですが…この課題、完全に得意系だったのでなんとも言えません。ですが少しやさし目かもしれません。まあこれはあくまで私の体感なんで…でもグレードとか関係なくハシシおもしろかったな~

その後登れる岩を探しておろおろ
ハッチ(四段ー)が無事だったのでやることに

この課題苦手なキョンが多発傾向にあるので避けてた
なのでまともにやったことが無く、今日はこれしかないので気合いれてムーブ作りました
すると一手目をキョンしなくてもできることが判明

唯一の三手目のピンチ取りのキョンもブサイクキョンでなんとかできて
全部ムーブができた~ってことで練習しまくった
でもその代償は高くついた。指皮がパックリ割れた二箇所も

てかフリクションが良すぎる!
しかも乾燥してるからなおさら割れるというデフレスパイラル

そして夕方からおかしいぐらい寒くなってきた
寒すぎて震えがとまらない
さらに吹雪になって萎えたので帰った

帰る途中薬局でファイチを買ったのは言うまでもない

SANY0015~1
ハシシ
2008/02/05 Tue. 00:13 | trackback: 0 | comment: 2edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。