07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Kerberos

ハイリスク&ハイクレイジー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

汗だくでも 

昨日はPUMPでノースの予選会でした。
ひっさしぶりにセッションなコンペだったので楽しかった。
ただものすごく熱くて、汗かきの僕にはしんどかったです~
結果的に本戦にはいけるみたい・・・ただ、仕事の都合上果たして本戦に参加できるのかは微妙。


でも今の状態で6位以内に入れたのは上出来。後半は指が開いてきて簡単な課題すら登れなくなったのには正直びっくりしたけど!!


そしてやっぱり体かたいのが露呈しまくってた・・・なんとかしよう。
そしてそしてちょっと自分的に意外なことが・・あった?いた?ので心拍数は上がって→熱くなる→汗かく→ヌメル→落ちるを繰り返した。もっとメンタル強くしよう。。。

課題はホントよく練ってあっておもしろかった!さすがユージさん・・・そして前腕王子の杉田くんに世界のシミアツ!
最高でしたね~トンデ模擬課題は、ありがとよ!思い出したよあのハリボテ合宿。


さて、その前に高知行ってたんだけど・・・そう、この前やってたプロジェクトやりに。小雨の中。
着いたら黒潮夫妻と子供たちが岩場の前で弁当屋を開いてた。。。
僕も関西寄りなのでおもわずツッコミを入れました。この天気でこんなマニアックな岩場でみんなで弁当食ってるし~


んで岩見たら前回よりさらにビション子になってた。。。まじでへこんだ。。。
もう帰ろうかとおもったけど、黒潮さんが「帰るならこれ登ってから帰れよ」みたいな絶妙な覇気を出してきたので、さっそく仁淀カンテ横のプロジェクトやることに。
この岩はめっちゃでかい。だけど真ん中のラインは確かにカッコよかった。スタートは立ちで、届くとこからでOK。
小雨の中何度かトライしてると上部まで到達。リップ手前を探るもホールド発見できず。落下。着地。反動で軽くダッシュ。

上部で落ちたらヤバイよな~と思ってたらついに上部のカチホールド発見して掴んじゃった。。。もう後戻りできねぇさ~

ってマントル返しかけたら上部ビショビショだよ~。死ぬ~って思ってたら、今年一番の生命維持装置発動。
なんとか登った。いろんな意味で間違いなく今年一番の登りでしょう。


あ、名前は「神々の遊び」とします。グレードは初段か?・・・ほんと分かりません。



次。
IMG_0282_convert_20111106232824.jpg
さらに黒潮氏はこんな課題も紹介してくれました。カッコイイ~

さっそく下地を若干整備してトライ。
スタートはちょうど僕の頭ぐらいにあるガバサイドホールド二つ。
しょっぱなが核心で何回かトライした。んでリップに届きそうになったので、本気トライ開始。
の前に上部が濡れてたら、またもてあそばれるのでしっかりと上部を確認しておいた。

んでリップ止めた瞬間、あ~上部のマントルどうしよ~って考えてたらすでにマントル体勢に。
って思ったら結構すんなり返せた。
下地があんま良くないのでかなり緊張したけど、登れてよかった。

グレードは二段ぐらいかな・・・この課題も濡れてたのではっきり分かりません。
でもめっさ良いラインなんで是非登ってください。
名は「La Vie en rose」とします。


一応下からのシットスタートもやってムーブ作ったけど・・・かなり強制的なラインになるのであんまり触発されなかった。ま、そのうち気が向いたらやるかな・・・。


んでこのエリアはスゲープロジェクトがまだまだあって泣きそうになりました。あ、うれし泣きの方ね。


IMG_0286_convert_20111106232859.jpg
次回このエリアに来たら是非このめいめいとよっしーの後ろの岩を登りたい。

そして最後はめいめいとよっしーのラーメン漫才見て終了。
そんなじゃ天下のよし〇とに入れんぞ!と脅しをかけて、次回までにもう一個ネタ作ってこいと言っておいた。
期待してるぜ~。
スポンサーサイト
2011/11/07 Mon. 00:13 | trackback: 0 | comment: 0edit

イメージ 

まぁ私にとってコンペとは、その課題を完登するという意識ではなく、競争に勝つために登るという意識が強い。

つまり、岩場で登るのとはほぼ真逆の考え方ということ。


でもそうしなければ勝つことは難しい。実際、課題を楽しむというだけで出た大会で成績が良かったことはあまりない。そう、それがジャパンカップとかのでかい大会ならなおさら。


・・・私はプロでもないけど、コンペに出る以上はそれなりのトレーニングや調整をはかる。
でるからには全力でやんなきゃ楽しくないからね。
でもそうい状態になるのもなかなか難しい。今の生活上、全部の意識がそのコンペに向けることは絶対にできない。


それでも今回のBJCには良い感じの調整で参加できたと思う。



それだけに結果が出せなかったのは非常に悔しい。
そして応援してくれた人たちにはホントに申し訳ないという気持ちでいっぱいになった。



どうやら世界は広いらしい。スゲーやつらはこんなちっさい国にもたくさんいる。

私は井の中の蛙とかわらないなぁ。






あ~もっといろんなことをイメージできるようになりたいなぁ。
そして自分の意識を変えてみたい。



と、まぁそんなにへこんでるわけではないですが、また目標を見つけなきゃな~と思うわけです。



次回は更に高い意識で参加したいっす。
・・・・あ~でも仕事忙しくなるからなぁ↓




ま、でも今後も自分でやりたいと思ったことはやっていくし、登りたい!!と思った課題や岩には挑戦していきたい。もちろんコンペも!



あ~また岩のこと考えたらワクワクしてきた~!!
めっっちゃカッコいいラインはまだまだあるはず。
2011/03/08 Tue. 00:16 | trackback: 0 | comment: 2edit

ぷにょっと隊 

先週は仕事で京都へ~。
まぁ私の仕事はあんまり出張ないんだけど、今回は自分のスキルアップも含めてね。


んで前日入りしたので、意外に時間があり・・・今回は上司も付いて来てないし・・・2・・・2時間だけ・・・団体行動を抜けて良いか聞いたら・・・全然OKだった。あらま。

んで速攻でジムに向かった!
目指すはルカラガーム。


名古屋のころに何度もお世話になったキヒトさんが作った・・・噂の・・あのジムです。

ついて早々、おいでやす~と舞妓さんは迎えてくれなかったが、キヒト店長が「なんやあの犬みたいなけったいな客は」みたく見てたので、事の次第を説明した。

ようやく人間だと理解してもらって入店許可がおりた。


久しぶりに会ったけど相変わらずマシンガントークだった。
そして相変わらずクライミング界のゴシップネタに精通していた。もちろん岩場のネタから、ありとあらゆる情報を網羅し、それはまさに“登るアカシックレコード”

私もフライデー並みの知識は有していると自負していたが比になら・・・
あ、この話だけで終わっちゃいそうなのでこれくらいで。


このジムはなんだか居心地が良い。名古屋にエイムってジムあるんだけど、すごく似てる。
まぁオーナーがキヒトさんだから雰囲気がいいのかもしれないな。

んで時間ないのでアップ。
とりあえず時間ないので水色と黒をやる。
一応触った水色と黒は一回も落ちなかったのでノルマ達成。何本登ったか覚えてないけど。
これまた相変わらず課題がおもしろい。めちゃひねってある。さすが店長。


んでピンクへ。タツヤ&フジシンの課題をすすめられたので、その二本をやることに。
まずフジシン課題。一回目しょぼ落ちかましたけど、二回目でラスト付近まで行く。。。が落ちた。
それからハマってしまった。

しょうがないんで、タツヤ課題へ。
まぁ一回目は普通に届かんかった。二回目も同じ。三回目ちょっと休憩したら登れた。

んで長期休養かましてフジシン課題をやっつけた。フジシンにはバカにされたくないんで、本気で登った。


んで時間となり終了。おもしろ~い。いいな関西。
また絶対に行きたいジムとなったことは言うまでもない。



さてさて、実はその二日後に西明石のキオラブロズでコンペに出ました。
最初アキ姉に誘われたんだけど・・・仕事明けだし、時間も間に合わんなぁ。と断念していましたが・・・
結局、キオラのオーナーさんに無理を言って出ることにしました。

まぁ遅刻しても、そっからスタートで!という感じで交渉したらイケタ。


とまぁこんな感じで決まったものの、当日風邪をひいてしまうという最悪の結果に。。。
あきらめようかと思ったけど、あきらめきれない。。。登りながら治すという荒行に走った。

着いて手当たり次第にゆっくりと課題を登った。
前腕の芯にきてしまったら、このコンペに来た意味ないのでそこは慎重に。


二段の課題一つをミスった意外は三級以上すべて一撃できたので結果的によかった。

途中、休憩時間は外へ昼寝をするため公園に行くことを繰り返した。ビタミンC9000mgを摂取した。
どうしても風邪薬は飲みたくなかった(後の反動があるため)ので、ビタミンタブレットと栄養ドリンクで乗り切った。
そしたらだいぶ調子よくなってきた。

予選は1位で通過し決勝へ。
決勝始まるころには体調は良くなっていた。

決勝は3課題で3分。

1課題目はウェルカムな感じだったが、一番最後での試技だったので動きはよくなかった。登れたけど。

2課題目は・・いわゆるリミッター解除系。お望み通り解除しました・・・三途の川に行きかけました。良い子は真似したらいけません。でも登れなかったのは心残り。。。

3課題目は保持力系?だと思っていたのは私だけで、みんなムーブしてたみたいです。2課題目で解き放ったので、もうこの力を抑えることはできませんでした。もっと冷静さが必要だと感じました。反省。

結果的には優勝できたんでよかったですが、更なる問題点が出てきたので、軌道修正しなくては・・・。


関西の方は登りが熱いっす。すげー雰囲気いいのでめっさ楽しかったです。
キオラのオーナーさんお二人も、優しくておもろい方たちでした。次回は課題を堪能しにいきます。
壁もめっさ良いです。最近木目調流行ってんのかな?


そして、やっぱり・・もうちょっと・・・痩せなくては・・・。
胴回りが・・なんか立派すぎます。

でも帰り際、アキさんと「ぷにょっと隊」を結成しました。

そして結論は「ま、デブでも登れればそれでいいんだよ~あはは」でした。
・・いいのかそれで?
2011/02/09 Wed. 16:44 | trackback: 0 | comment: 2edit

チーバくんと愉快な仲間たち。 

国体という名の長い休暇はあっというまにおわってしまった。


結局相方の足をひっぱてしまったのが心残りといったところか・・・。
まぁ来年も出れたらいいな~。
てか相変わらずクライマーは毒舌が多いな~。

あ、俺が言うなって?

でもみんなといろいろ話せてめっちゃ楽しかったな~。
クライマーは変人が多いけど、そんな変人と会話するのが楽しい俺も変人だな~と、つくづく思うわけです。


さてさて、国体までの間に岩場に何度か行ってました・・その中でも四国の奥吉野はかなりのポテンシャルを発揮してくれた。

SANY0045_convert_20101007231959.jpg

ラマン(二/三段)

今回も国体でもお会いした、お隣の県代表のナカイさんが初登のこのラインは超シビレタ。
高さ、ムーブ、ホールドの多様さなどすべてにおいてカッコいい!
おすすめの課題です。



んでその前に見つけたのがこの岩↓
SANY0035_convert_20101007232035.jpg

まぁたぶんだいぶ前から見つけられてる岩だと思うけど・・・
でもおそらく登られていないと思う・・・(ルーフ内からのスタートで)たぶん



チョークも付いてないし汚いので掃除からしたけど、ムーブがおもしろそうだった。
ルーフ内が低い意外は結構まともだとおもうけど。



せっかくなのでムーブを作る。
SANY0037_convert_20101007232203.jpg


スタートはとりあえずルーフ内の中間部左側にあるごちゃごちゃしたガバでスタートすることに。
そしたらまさかの白道と同じ格好スタートで笑えた。

抜けまではそんなに手数はない。僕の手数で5手くらい。ただ、三本入るポケットが若干入りづらく無理やりねじ込む感じ。


そんなこんなでやってたら。。。三本指ねじ込んで「えいっ」ってデッドしたらバキっていう音と共にホールドが壊れた。
最悪だーって思ってもう一度その三本指ポケットに手を突っ込んだら、やたら持ちが良くなった!


と、思ったら指が血だらけになっていた。
さっきのぶっ壊れた岩が薬指に無理やり移植されていた。


うわ、気持ちわる!
って意外な冷静さだったなー今思えば。

SANY0034_convert_20101007232059.jpg

手術後の結果




SANY0036_convert_20101007232231.jpg

ぶち壊れたホールド

と、こんな感じでクライミング開始2時間で終了の兆し。。。
この課題はもちろんできませんでした。
また次回だな。


そういえばその前の週に帝釈で登ったんだけどそれも楽しかったな~。
12台のオンサイトと30mくらいの11cとかはちょー張った。でもおもろい。

健KOカンテは2激できたのが奇跡だった。もうヨレヨレで。。。
次はスーパーじゃこ天だな!
あれは絶対13aのムーブじゃないよな~見た目だけど。

2010/10/08 Fri. 00:02 | trackback: 0 | comment: 0edit

連続の代償 

先々週と先週はコンペに出てました。


まぁ目的があって参加したわけですが・・・相変わらず反省点が多くて・・・今回も勉強になりました。


もれなくトレーニング期間中なのであまり結果は期待してませんでしたが、奇跡的に良かったのでそこだけは唯一がんばったで賞をあげようかと・・・


まぁ両方のコンペが上裸禁止っぽかったので10パーセントぐらい出力が下がった気がしますが、その分何か着てると20パーセントぐらい集中力が増すことが分かったのが今回の発見でしょうか。。。


ともかくこんな田舎な土地にいるとあまり他人の課題ができないのでとっても刺激になりました。しかもどの課題もおもしろくてよかったです。


ただ、さすがに2週連続だったんで・・・・昨日久しぶりに登ったら激弱になってました。
なんも登れまへん・・・


ふと滋賀のキッズたちに大阪で絡まれたことを思い出しました。。。
その子たちの合言葉は「う○こ課題」と「お兄さん弱っ!!」でした。。。


で、出直してきます。。。


あ、写真・・・とってな~い。。。
2010/09/15 Wed. 00:29 | trackback: 0 | comment: 2edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。