11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

Kerberos

ハイリスク&ハイクレイジー

諦めない事がすべて 

マジで寒い。
山陽と山陰って完全に気候が違うんですよ。
一週間ぐらいお日様見ないこともあるんでね。


さて、先週一泊二日の強行で長崎へ行ってきました。
もちろんコンペにでるために。九州でのコンペ参加してみたかったんですよね~。

名古屋のときにお世話になったマツナガさん(長崎県人)に連絡したら、「いろいろ面倒みてやるたい」みたく言われたのでその流れに身を任せることに。


駅に着いたら、なにやら怪しい二人組みが。。。一人は松さんだけどもう一人は・・・
そう、長崎の重鎮・・・ウシザワさん。

二人ともガタイ良いし、丸刈りだから恐えーよ。
明らかに周りの人たちの視線を感じた。俺らのこと見てカタギの人じゃねーと思ったに違いない。


んでそのままトルコライス食べに行った。
うまぁい!コロッケもうまぁい!
やっぱご当地ものは食べなきゃな。
ウシザワさんご馳走さまでした。


よし、本題に入ります。
ミレーセッションということで、参加者は100人を軽く超えてました。
とりあえず予選はひたすら登った。

調子は悪くないけど。。。
何か動きが釈然としない。
パワーもキレも申し分ない。けど・・・

何かが足りていない。そんな感じ。んまぁでも予選2位で通過。

決勝は二分間での高度&トライ数、一発勝負。

結果的にはそこでミスって大きく順位を下げることに。
ん~なんか集中できなかったなぁ。


実力的な面では。。。まず親指の出力が全然足りねー。
あと、垂壁系は異常に苦手になってた。

改善計画回答書に記入の上提出しておきます。


あと、何か精神的な面でもっと強くならなきゃな。
コンペ前日に衝撃的なことがあり、めっちゃ精神的に崩壊してたからな~↓しゃーない。



次。
今月23日に戸河内へ。

最初は前きたときに見つけた山のボルダーへ。
この岩はかなりイケテル岩でして・・・おそらく何方かが開拓されてると思うのですが・・・。

20101223141055.jpg
カメラ忘れたので、携帯で。傾斜125℃ぐらいかな?

特に真ん中のラインはすごくイイ!
複数のアンダーでスタートしてる感じだけど、それだと何かすっきりしないので、アンダー下にあるガバカチからスタートするのがスッキリしていていいかもしれない。。。と思ったり。

ムーブだけやってみた。中間部で左手の極小カチ&ヒールフックからのクロスがすべての核心っぽい。
一度だけできそうになったが、結局そのムーブだけができなかった。
いい目標ができた。


あ、同じスタートでの右抜けは登れた。
おそらく初段ぐらい。


あとルーフでよさそうなんあるんだけど、他の岩が邪魔でバールが必要。

んでドクロ岩へ。


着いたら、めっちゃ濡れてた。ま、上部だけなんで乾くのを待った。
それまでSDのスタート練習。
僕の手数で初段スタート部分まで6手を刻む感じ。
スタートの仕方も独特で、普通の感じではない。両足をテクニカルに開き離陸する。両手アンダーからの一手目はすぐそばの左のピンチを取に行って・・・まぁあとはカチを刻む感じ。合流まで二段ぐらいか?

いろいろしてたら、岩も乾き始めて、一回目で登れた。なかなかにパンプした。

とにかくカッコイイラインだと思う。再登なのか、初登なのかは不明。


次。

サザンカ?(初段?)って名前だったと思うけど・・・その課題をやりに。
結構なハイボールで上部はコケコケ。なかなかおもしろい課題だった。

前に来たときもそうだったんだけど、SDが気になる。
そう、この課題にもアンダーが最下部についているのである。

しかも、どうぞやれるもんならやってみてくださいコノヤロー!と言わんばかりのガバアンダーなのです。


やってやるぜコノヤロー!と言ってはないけどやってみた。


無理!
めっちゃ狭い。

しばし考える。
もしや・・・これは・・・反対では・・・。
塩原や鳳来といったところでは結構こういうムーブあるんですよ。
逆転ムーブ。

アンダーではなくなったけど、離陸に成功。
でも不安定で落ちる。さらに考える。

あ、トウですか。
そしたら二手目の1本指までできた。
あれよあれよと言う感じでサザンカスタートまでのムーブが繋がった。

でもワンムーブワンムーブの強度が高すぎる。


繋げる元気なくなったので退散した。
また次回。


あ、雪降ったら無理か。。。
てかとりあえず垂壁対策で北山公園行ってみたい。
スポンサーサイト
2010/12/27 Mon. 12:49 | trackback: 0 | comment: 2edit

聖なる夜 


ヤバイ!更新全然してない。

てなわけで三週間ほど前に行った四国のお話。


黒潮さんに情報をいただきさっそくMrサマータイム&塗仏やりに

SANY0001_convert_20101225010646.jpg

サマータイムは馬鹿カッコよかった。
でも下地悪いし。。。めちゃ高いやん。。。

一人で上部失敗したらと思うとぞっとする。
でもあまりにもカッコいいラインなので有無を言わさずトライ開始。
やはり上部が難しい。ホールドがわからん。しかもまだホールドが安定していないのでよく欠けた。

意を決して抜けを試みたら・・・意外にイケタ。
めっさいいラインだ~って再確認して次へ。


SANY0003_convert_20101225010754.jpg

塗仏もまためっさカッコイイ。
意味わからん。四国意味分からん。なんでこんなにすげー岩が平然と落ちてるのかな・・・
マジで住みたい。

あ、本題の塗仏は見た目からして得意系。
軽い気持ちで一回目やったらリップとめて落ちた。。。
激へこみ。まさかそんなにイケルとはおもっとらんぜよ!!

んで二回目でゲット。

ちょっと時間があるので日ノ御子へ



SANY0008_convert_20101225010848.jpg

着いてぶらぶら歩いてるといい岩発見!
さっそくコケコケだった課題をブラッシングしてトライ。
SDでアンダースタート。
たぶん初段ぐらい。誰も登ってないのかな?

次。


SANY0015_convert_20101225010924.jpg

火消し岩なるところへ。
ルーフ奥のガバSDスタートで右抜けが初段?直登みたいな左抜けが二段?よくわからんけど、右抜けは一撃だった。ルートみたいな課題。
直登の二段は結構ムズイ。最後にカチカチのデッドが続く感じでおもろい。
何回かトライして仕留めた。

日ノ御子はまだまだ課題がありそうだ。。。



あ、この前のミレーセッションの話はまた今度。
あ、昨日戸河内でドクロ岩の両手アンダーSDスタートを登った。たぶん三段ぐらい。これも詳しくはまた今度。
2010/12/25 Sat. 01:36 | trackback: 0 | comment: 3edit