12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

Kerberos

ハイリスク&ハイクレイジー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

宿題 



宿題とは「未解決・未決定のまま持ち越された問題」らしい~
小学校のころの夏休みの宿題は一番最後の日にやるタイプだったな~
と、いう性格のまんま大人になったらしい。


ども!
あれ以来、風邪が長引き一週間ぐらいしんどかった・・・でもやっとまともに登れ始めた今日この頃です。

アキ姉にルート誘われたけど、病み上がりだし・・・持久力ゼロだし・・・
んで、やっぱりボルダーで調子を戻そうというわけで・・・今回の目的地、日ノ御子へ。


雪かきなんてしてる場合じゃねー!こちとりゃ岩に行きたいんじゃー!・・・っていう気持ちを吐き出せないまま高知へ。
着いてM富さんと香川の大○さんと合流。


とりあえずアップをするけど全然上がってこない。体が冷え切る前にトラバース課題で急速解凍開始。
そうそう最近ここのトポが出たんですよ。

トポを見ると、そのトラバース課題は二段だった。「バッドエンド」というこの課題は見た目パンプする感じ。
一回目はスリップで落下。二回目はラスト一手で落下。三回目でゲットした。
この課題難しいな~。


次。
これまた二段の「じゅげむ」へ。
まぁ見た目通りなので、集中して一撃した。ハング部分が核心でなかなかおもしろい。
パワー&パワー系

次。
それまた二段の「オロチ」へ。
リップをトラバースする課題で、これも一撃できた。豊田に「蛍」って課題あるんだけど、それにそっくり。
足と腹筋で耐える系。


あ、写真ない。。。てかまたデジカメ忘れた。。。


次。
今日のメインの「鯨(いさな)三段」へ。
夏に「雫」という課題をやりに来たことがあったけど、まさかまだこんなラインがあるとは・・・。
さっそくムーブをばらした。
私の手数で15手ぐらい。傾斜約170~140度をダイレクトに登る。
ムーブは我慢系。フック&体幹のオンパレード。非常におもしろい。

んでさっそく一回目の本気トライ。
ムーブが決まってるのでサクッとこのトライで登れた。
めっちゃいい課題。日ノ御子に来たら是非やってほしいっす。

20110123151647.jpg
携帯で撮影。ルーフ奥からくるのが「いさな」


んで、M富さんや大○さんがやってる「福の神(初段)」に挑戦。

20110123151621.jpg
福の神をトライする大○さん


ん?この課題普通に悪いし。短いからか?
登れたけど、日ノ御子にある初段の中では結構ムズイ気がする。けどおもしろい。
さらに左抜けがトポ上でプロジェクト化していたのでやってみた。


福の神と同じスタートで左に行く。抜け付近は福の神と同じ感じになる。何回か練習したら登れた。二段ぐらいか?
ムーブは狭い感じで、一手一手が悪い。スタート後、左手でおつまみピンチを保持して右足ヒールで右手カチをとり、左手をあまあまサイドホールドに・・・(称略)。んで最後はリップにドカーン。意外にトリッキーです。

あとでプロジェクトと書いてあったけど、もしやオープンプロジェクトじゃないのでは・・・と思ったけど、その岩で会った高知のローカルの方が全然OKといってたのでOKのようだ。



次。
美妙岩のエリアを空身で見に行った。愛媛のローカル方と共に。
ここがすごかった。

すごいすごいと・・・みんなしてすごいしか言わなかった。

20110123161153.jpg
美妙岩

たしかにトポにあるように少し脆い印象を受けたが、しっかりと掃除すれば良い岩になる気がした。
特に、既成一級課題のさらに奥のタナから繋げて正面に出てくるラインはイケイケだった。
あれはヤバそう。
またまた宿題ができてうれしい。


次。
もう結構疲れてたけど、火消し岩へ。
さっそく「炎(ほむら)」SDバージョンの二段をやってみた。
一手目の右手カチをとめて左手を出すのが核心?
よくわからないが、一撃した。リーチ得かもしれない・・・


トドメに「纏(まとい)」二段をやった。手数長い感じの課題だが、またもリーチを活かしてしまってショートカットでカチにランジして一撃した。

もう限界・・・と思いながら、みんながやってた「911」初段を一撃して終了。
あ、この岩の裏にめっさ良いラインを発見したので次回の宿題とした。



疲れた・・・でもまたまた良い宿題があるのでまたまた行きたいと思った。小学生のころと変わったのは宿題が溜まるのが楽しくなったことか?
あ~まじ疲れた。
スポンサーサイト
2011/01/24 Mon. 16:44 | trackback: 0 | comment: 6edit

副作用 

ども!最近、四国の人より四国の岩場に行ってる疑惑があるみたいですが、そんなことありません。
たまに行く程度です。

そんなわけで、連休を使って四国のコンペ&岩場にいってきました~



ホントはGNカップに参加したかったのですが、バリバリその日は仕事なので無理でした。
普通の連休を過ごすつもりが、高校生軍団が四国のコンペ出るみたいに言ってたので、その話にのっかった。


松山にあるアッセントレイであったこのコンペは四国リーグなるリーグ戦の初戦だったようです。。。
SANY0028_convert_20110113115947.jpg



予選はセッション方式で、決勝は3分間のバトルロワイ・・・あ、サドンデス方式で。

予選の前半で垂壁にめちゃムズイのがあってマシンガントライした。。。
やっぱ垂壁苦手。。。しょうがないので出力を上げた・・・ら登れた。

セッターのノブくん曰く、ふわっとバシッとキャッチらしい。。。


後半はハマル課題もなく、計全完登で決勝へ。

SANY0054_convert_20110113115856.jpg

決勝は完全にイケイケだった。
もうバシバシシバク系で全部一撃した。楽しい~

んで優勝した・・・すんません、よそ者がでしゃばってしまって。。。

大会運営の方々ありがとうございました。


んで次の日に徳島へ。


昨日の大会で知り合いになった、タオさんとアベさんに情報をもらったのでさっそく行って来た。

SANY0073_convert_20110113120025.jpg

いつだったかな?忘れたけど、この写真の岩の真ん中から右に抜けるマチルダという課題の写真を見たことがあったんだけど、すごい衝撃的だった。スッパと切れたように美しいクラックが走って、ここを登れと言わんばかりのライン。とにかくすごく印象的でカッコよかった。

やっとこの岩を登れるという喜びを噛みしめながらアップ。
ん?てかこの岩の裏もなかなかおもしろそうじゃん。
てな感じでアップついでにやってみた

SANY0079_convert_20110113120125.jpg

ルーフの奥からスタート。でも最後の130度付近の恐ろしく遠い一手が出来ない。
あと60cmぐらい足りない。この一手やるためには相当の鍛錬が必要だな・・・


んで早々にあきらめて、マチルダ左のカンテライン「春疾風(ハルハヤテ)二段」をやることに。

こ、これは・・・たぶん得意系では・・。というわけで念入りにホールドを見て一回目。
やはり得意系なので一撃だった。
めちゃおもろい。カチやあまいホールドに耐えて一手一手出してく感じ。
おすすめです。


んでメインの「マチルダ 二段」へ。
ホールドを細かくチェックする・・・ムーブも想像の中では完成している。あとはどこまで行けるか。
このラインもやるなら最高の形で登りたかった。そう・・・一撃で。

んでめっちゃ集中する。手の汗も、シューズの暖かさもすべてに気を使った。

気合入れまくって離陸。
ムーブは完璧だった、しかし一箇所どうしても固めることが出来ない。必死でデッドした。
と、止まってる~。んであとは叫んで登った。

いや~狙ってたけどホントに一撃できるとは思わんかった~。うれしい。

SANY0088.jpg
マチルダ   動画から抜粋したんで画像荒いです。



んで一路、立川へ。。。行く途中でめっさいい岩発見。
次回コレヤル。
SANY0081_convert_20110113120200.jpg
中央にはクラックがあって、ホールドもかろうじてある。



んで立川到着。
ここにはだいぶ昔来たことあるんだけど、まだまだ開拓の余地があると思った。
河川におりてすぐにでかいルーフがあるんだけど、その奥から来たら面白そうだし、ちょっとハイだけどホールドのある課題もあったし・・・相変わらずいいな~四国は。


んでここでは最近アベさんが登った「現地妻 四段」をすることに。
これは絶対登るしかない。・・・いろんな意味で男のロマンすら感じる。


狂言師の右にある課題なんだけど、ザ・河原ボルダーという感じをかもし出してた。
んでさっそくムーブを作る。ムーブはシンプルだけどめっちゃおもろい。

でも一箇所できん。てかマントルも悪い。
なもんで、まずマントルの確立を上げるために再構築。
良いムーブ作って100%にしといた。

できんかったムーブはゴリラランジによって解決した。
んで繋げて一回目。
やっぱランジで落ちた。

ちょっと足位置と、ピンチ部分を修正しといた。

んで二回目。フルパワー全開で登れた。
SANY0086.jpg
現地妻


「現地妻」をゲットした・・・ん~「現地妻」を登った・・・
ダメだ、もうどんな言い方しても卑猥な感じにしか聞こえん。。。


アベさんこのネーミングセンスに脱帽です。


んでまだ登ってなかった「狂言師 初段」をやることに。
そしてまさかのハマリっぷりをみせた。
ランディングが×なため、おもいっきりのムーブで動けない。。。

意を決したトライでのぼれた!この課題イカしてる~な。
SANY0084_convert_20110113120252.jpg
狂言師


ってどんどん四国にやりたい課題が増えてる~。
でもあちこちにあるからすでにキャパオーバーです。

そして連休終わった次の日から風邪ひいてます。
登りすぎたツケが今になって現れてます。

自分の体の用法用量をただしく理解してないと副作用が起きるらしい。。。



あ、この前登った高知の「Crazy for You」のロウスタートの名前ですが、「一閃(いっせん)三段」とします。
2011/01/13 Thu. 13:27 | trackback: 0 | comment: 4edit

黄昏どき 


新年あけました。
雪も降りました。
降りすぎました。

おめでとうございます。


90cmぐらい積もって、どうしようか迷ったけど・・・やっぱ初登りは岩場がいいな~ってことで2日に高知入りしました~。

途中事故ってる車や立ち往生してる車を横目にひたすら南に走った。
着いたらめっちゃ晴れてる。全然気候違うじゃん。


んで、黒潮さんとご対面。
うん!思ってた通りの人だった。
てかめちゃモチベーション高い。
そして熱い人。
奥さんもめっちゃ気さくな方で話してると楽しい。

ん?てかなぜかキシタさんがいるぞ~
めっさ久しぶりにあった。相変わらずこの人も熱い男だった。


んでさっそく百と八つの流れ星へ
SANY0004_convert_20110104214430.jpg

めっちゃカッコいい~
ため息しかでらへん~

そりゃ登りたくなりますわなぁ

さっそく左の3級仕留めてからやってみることに。
すぐ側まで波が来る。黒潮さん曰くあと一時間ぐらいで取り付けなくなるみたい。

キシタさんと一緒に「あーでもないこーでもない」とラインを読む。この瞬間はたまらなく好き。

SANY0006_convert_20110104214512.jpg


そして背中に太陽を背負って一回目!
ムーブも読みもばっちりでぐわっと一撃した。
最後の駆引きは10歳未満には刺激が強いかもしれない。興奮しすぎて鼻血でるで。


次。
「ファナティシズム」
そこまで高くないが、ランディングがヤバイ。いや、落ちなければ良いだけの話なんだけどさ

SANY0009_convert_20110104214557.jpg

このラインの読みはマジでわけわからん。ホールドどれ使えば・・・
あ~も~めんどくさいから現地調達に変更。

一回目。中間でハマル。でも落ちたくない。
探る。探る。・・・もうこれしか思い浮かばない・・と思ったムーブで捌いてみた。
ギリギリ登れた。もう絶対落ちない精神でがんばった。
相変わらず太平洋は絶景だった。



次。

「冒涜の虹」
SANY0012_convert_20110104214644.jpg

この課題もイケイケじゃないっすか~。いいな~高知県。ちょっと分けてほしい。
ムーブはたぶんあんな感じだろうな・・・
よし、一回目!
核心でロックしつつ叫びつつ登った。いいラインだ。


次。
ハマちゃんが登った二段へ。トラバース後「Crazy for You」に繋げる課題。「8月のハードプレイ」
あ、写真ない・・・

ムーブが読みづらく、一回目は普通に落ちた。。。

ちょっと凹んだけど、すぐに二回目のトライへ。
中間部の核心をフルパワーで乗り切った。その後は叫びまくって「Crazy for You」を乗り切った。
めっちゃパンプしたけど、弱点を突いたいいラインだった。


んで、実は到着したときから気になってたんだけど・・・「Crazy for You」って下から出来るよね?と思ったり。
「Crazy for You」自体は地ジャンスタートみたいだけど、この岩独特のキノコ型の形状を活かせばできるんちゃうんかなぁ~。って提案したら、結構みんな喰いついてきた!!

SANY0013_convert_20110104214755.jpg
スタート部分。左手はカンテで右手は極小カチつまんでます。


ダブルダイノでやったる!つもりだったけど、一回目やったとき意外に右手届きそうだったので、デッドに変更。
んで二回目に軽ーい感じでやったら、右手止まった!
一瞬焦ったけど、その後のムーブもきっちり決まり登れた。

グレードは・・・なんとなく三段ってことになった。まぁたぶん登りやすい三段だと思う。
けど、めっさ綺麗なラインなので是非やってほしい。ホント、カッコイイから!
名前つけたほうがいいのかな?


まぁこんな感じで後はいろいろ登った。
最後夕日が綺麗だったな~

黒潮一家のみなさま、そしてキシタさん御一行さま、大変お世話になりました。とっても楽しかったのでまたどこかに登りにいきましょう!
SANY0016_convert_20110104214928.jpg


あ、写真のクライマーはすべてキシタさんです。
そう、「これがラストだから~」と言ったトライで必ず登る男。さすが。
2011/01/04 Tue. 22:51 | trackback: 0 | comment: 4edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。