02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

Kerberos

ハイリスク&ハイクレイジー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

災害派遣 


の第4次隊メンバーでしたが、どうやら○○省○防庁から引き揚げ指示があった模様で、白紙となりました。
あっちでは確実に人手が足りてないと思うのですが・・・。


ちなみに派遣ポイントは南三陸町でした。確かに生存率は低くなっていますが、家族の方の心境を考えれば少しでも何か役に立てるような活動がしたかったです。



しかし、何かしらの支援活動は今後もしていくと思われます。被災地の皆さんはつらいとは思いますが、この苦難をがんばって乗り越えてほしいです。





ん、では先週の木曜日に行った備中のお話を。
ちょうど地震の起きる前日に備中の杉田ロックにいってきました。

最初アップで「フクちゃんのC 11c」をやりました。。。

アップじゃなかった。。。めっちゃパンプしながらOS。

まぁ約5ヶ月ぶりのリードだったのでしょがない。。。


でも結構へこんだ。まさかの11cでパンプ。。。もっと持久やんなきゃな・・・と、一瞬思った。


次に「停滞前線 12a」って思って取り付いたら実は「わかって安代 11d」だったみたい。

もちろんパンプしながらOS。
降りてきて。。。ショックだった。

気を取り直して「停滞前線」へ。

下部はかなり被ってるので力を使った。上部はかなり細かくて、これ持つの?的な感じだったが意外にOSできた。3本目にしてやっとリードに慣れてきたようだ。


次に横の「山田のアッコちゃん 12c」
ま、さすがにOSは無理だった。。。
でも核心越えてたのでもったいなかった。

んで腕のハリを感じながら2便目。ちょーパンプしたけどなんとか登れた。
でももうなにも登る気力すらなくなった。

ちょっとづつリードもやらなきゃな。。。
スポンサーサイト
2011/03/18 Fri. 15:40 | trackback: 0 | comment: 0edit

イメージ 

まぁ私にとってコンペとは、その課題を完登するという意識ではなく、競争に勝つために登るという意識が強い。

つまり、岩場で登るのとはほぼ真逆の考え方ということ。


でもそうしなければ勝つことは難しい。実際、課題を楽しむというだけで出た大会で成績が良かったことはあまりない。そう、それがジャパンカップとかのでかい大会ならなおさら。


・・・私はプロでもないけど、コンペに出る以上はそれなりのトレーニングや調整をはかる。
でるからには全力でやんなきゃ楽しくないからね。
でもそうい状態になるのもなかなか難しい。今の生活上、全部の意識がそのコンペに向けることは絶対にできない。


それでも今回のBJCには良い感じの調整で参加できたと思う。



それだけに結果が出せなかったのは非常に悔しい。
そして応援してくれた人たちにはホントに申し訳ないという気持ちでいっぱいになった。



どうやら世界は広いらしい。スゲーやつらはこんなちっさい国にもたくさんいる。

私は井の中の蛙とかわらないなぁ。






あ~もっといろんなことをイメージできるようになりたいなぁ。
そして自分の意識を変えてみたい。



と、まぁそんなにへこんでるわけではないですが、また目標を見つけなきゃな~と思うわけです。



次回は更に高い意識で参加したいっす。
・・・・あ~でも仕事忙しくなるからなぁ↓




ま、でも今後も自分でやりたいと思ったことはやっていくし、登りたい!!と思った課題や岩には挑戦していきたい。もちろんコンペも!



あ~また岩のこと考えたらワクワクしてきた~!!
めっっちゃカッコいいラインはまだまだあるはず。
2011/03/08 Tue. 00:16 | trackback: 0 | comment: 2edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。