10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

Kerberos

ハイリスク&ハイクレイジー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

因幡と伯耆 


先週、火曜日に再び高知を訪れた。
しかし、プロジェクトは案の定前々日の雨により落水。

それでもタオルで拭き続けなんとかトライできるようになった。
ムーブも慣れて、一回目のトライ。やはり核心が濡れていてまったく保持できない。
怒り狂った二回目でもやはり同じ位置で落体。


もはや、この染み出しがなんとかならないとダメなのか・・・そう思いながら各ムーブを練習した。
この日はそれで終了。

download_convert_20111128111851.jpg
トライ前までこの青いタオルは核心ホールドに詰め込んだまま・・・


晴れ間が続いた土曜日。満を持して・・・いや期待を胸に岩場に向かう。まじ頼むわ~と願いながら。


核心以外のホールドはすべて濡れていない!!
核心もホールドを拭くたびに状態が良くなっている。

これは・・・と、いうかこの日逃したらヤバイなぁ・・・と勝手に自分を追い込んでいった。。。
一番このパターンがマズイ。登れると確信しているのにハマルという不の連鎖、これを幾度となく経験してきたので絶対に負けられない戦いとなるのは確実だった。


絶対集中。コレを念頭においてアップ開始。
ムーブ練習も含めながらやっていると段々調子も上がってきた。

IMG_0294_convert_20111128105251.jpg
中間部


思いっきりできるようにマットも最大数持ってきたし、
明るくなるように銀マット持ってきたし、ここ三日は調整したし、
ブラッシングも豚毛でブヒブヒ磨いたし、あとは。。。

一回目のトライ開始。

序盤はミスなく進み・・中間で少し気を和らげて・・・核心に突入。
オートで叫ぶと同時にがっつり保持しあとはヒールジャムして・・・ああ・・・左手のガストン押さえてる指が吐き出されてくる!
ヤバイ・・・耐えろ~と、なぜか逆の右手に指示を出したところ右手が即応答。
あと一押し!おら~~~と言ってはないけど無事マントルを返していた。

確実に限度を超えたミギーテさんは後日筋肉痛に。

IMG_0296_convert_20111128105353.jpg
序盤ですが、真顔です。何か問題でも?




この課題は私の手数でマントルまで18手。かなり持久的な要素もある。内容は足をいかにうまく使うかが鍵・・なのか?
フットジャムからシビアなヒール、身体張力MAXのトウフックなどなど腹筋が一気に割れるだろう。
手っ取り早く腹筋を割りてーならこの課題を勧めます。

スタートは岩に向かって入って右奥にある顕著なガバホールド。そこから左上、直上していく感じ。


さて、フットパフォーマンスも然ることながらムーブもホールドもピカイチに良い課題です。
実際ムーブを作るのに苦労しましたし・・・もう是非是非やってもらいたい課題です。
・・・んが、やっぱり誰もこんなトコまで登りにこないんだろうなぁ~。
IMG_0297_convert_20111128105536.jpg
いい課題なのにな~




昔、私の故郷は二つの国から成っていました。
一つは因幡(いなば)
そしてもう一つは伯耆(ほうき)

この二つの国の総称を因伯(いんぱく)という名で呼ぶようになりました。
そこの伝説といえばウサギなんですよね~。

と、言うわけで・・名前は・・

因伯兎(いんぱくと)

とします。


グレードは一応、三段かな。


さてさてそのあとR33に転戦。
そこでジョニさんに久しぶりに会った!
だいぶ前のミニパ以来か。
相変わらずの黒潮ファミリーとジョニファミリーも賑やかに登っていた。

この黒潮さんもジョニさんもそうだが、自分が想ったラインを試行錯誤して登って登って登りまくるスタイルはホントカッコいいと思った。
やっぱクライミングの原点はここなんだろうな~と一緒に登ってて思った。


ここでは私はアノプロジェクトをやったら・・・っやったら難しくて下部のムーブばらして終了。

エンジョイジョイクライミングでおすすめの茶色い塊なる課題にトライした・・・が。
完全に二人のオヤジに騙されたー!めっちゃむずい~へこむ~
遺憾なくすべの力を注ぎ込んで登った。

次に、なんかまたもオヤジ二人が悪巧みを考えているようでハイボールをすすめてきた!
もう食べれないですとは言えず、やってみると・・・ワールドカップみたいな課題でおもしろーい!
そして最後の最後に意を決した一手で登ることができた。

いや~たのし~めっさたのし~もっと俺に岩をくれ!!と一種のランナーズハイ状態になりかけたが夕暮れのため撤収。


帰ってやっぱり思うことは・・・また行きたーいということ。
黒潮一家様にジョニ一家様遊んでいただきありがとうございました。
また、また、また行きます。
スポンサーサイト
2011/11/28 Mon. 12:46 | trackback: 0 | comment: 3edit

汗だくでも 

昨日はPUMPでノースの予選会でした。
ひっさしぶりにセッションなコンペだったので楽しかった。
ただものすごく熱くて、汗かきの僕にはしんどかったです~
結果的に本戦にはいけるみたい・・・ただ、仕事の都合上果たして本戦に参加できるのかは微妙。


でも今の状態で6位以内に入れたのは上出来。後半は指が開いてきて簡単な課題すら登れなくなったのには正直びっくりしたけど!!


そしてやっぱり体かたいのが露呈しまくってた・・・なんとかしよう。
そしてそしてちょっと自分的に意外なことが・・あった?いた?ので心拍数は上がって→熱くなる→汗かく→ヌメル→落ちるを繰り返した。もっとメンタル強くしよう。。。

課題はホントよく練ってあっておもしろかった!さすがユージさん・・・そして前腕王子の杉田くんに世界のシミアツ!
最高でしたね~トンデ模擬課題は、ありがとよ!思い出したよあのハリボテ合宿。


さて、その前に高知行ってたんだけど・・・そう、この前やってたプロジェクトやりに。小雨の中。
着いたら黒潮夫妻と子供たちが岩場の前で弁当屋を開いてた。。。
僕も関西寄りなのでおもわずツッコミを入れました。この天気でこんなマニアックな岩場でみんなで弁当食ってるし~


んで岩見たら前回よりさらにビション子になってた。。。まじでへこんだ。。。
もう帰ろうかとおもったけど、黒潮さんが「帰るならこれ登ってから帰れよ」みたいな絶妙な覇気を出してきたので、さっそく仁淀カンテ横のプロジェクトやることに。
この岩はめっちゃでかい。だけど真ん中のラインは確かにカッコよかった。スタートは立ちで、届くとこからでOK。
小雨の中何度かトライしてると上部まで到達。リップ手前を探るもホールド発見できず。落下。着地。反動で軽くダッシュ。

上部で落ちたらヤバイよな~と思ってたらついに上部のカチホールド発見して掴んじゃった。。。もう後戻りできねぇさ~

ってマントル返しかけたら上部ビショビショだよ~。死ぬ~って思ってたら、今年一番の生命維持装置発動。
なんとか登った。いろんな意味で間違いなく今年一番の登りでしょう。


あ、名前は「神々の遊び」とします。グレードは初段か?・・・ほんと分かりません。



次。
IMG_0282_convert_20111106232824.jpg
さらに黒潮氏はこんな課題も紹介してくれました。カッコイイ~

さっそく下地を若干整備してトライ。
スタートはちょうど僕の頭ぐらいにあるガバサイドホールド二つ。
しょっぱなが核心で何回かトライした。んでリップに届きそうになったので、本気トライ開始。
の前に上部が濡れてたら、またもてあそばれるのでしっかりと上部を確認しておいた。

んでリップ止めた瞬間、あ~上部のマントルどうしよ~って考えてたらすでにマントル体勢に。
って思ったら結構すんなり返せた。
下地があんま良くないのでかなり緊張したけど、登れてよかった。

グレードは二段ぐらいかな・・・この課題も濡れてたのではっきり分かりません。
でもめっさ良いラインなんで是非登ってください。
名は「La Vie en rose」とします。


一応下からのシットスタートもやってムーブ作ったけど・・・かなり強制的なラインになるのであんまり触発されなかった。ま、そのうち気が向いたらやるかな・・・。


んでこのエリアはスゲープロジェクトがまだまだあって泣きそうになりました。あ、うれし泣きの方ね。


IMG_0286_convert_20111106232859.jpg
次回このエリアに来たら是非このめいめいとよっしーの後ろの岩を登りたい。

そして最後はめいめいとよっしーのラーメン漫才見て終了。
そんなじゃ天下のよし〇とに入れんぞ!と脅しをかけて、次回までにもう一個ネタ作ってこいと言っておいた。
期待してるぜ~。
2011/11/07 Mon. 00:13 | trackback: 0 | comment: 0edit

ひっそりと再開 


いったいいつから更新してないのやら。。。
ま、岩シーズンインしたんでボチボチまた書こうかなと・・・

てか、すげーいろいろあったけど・・・そのうち書くかな。

ささ、本題の岩のお話。

先週高知の沈下橋エリアに行ったわけですよ。そりゃもちろん岩の情報もらったんでね。
戸河内行ったときに中井夫妻にとてもハングリーなハングがあるので君、行きなさい。っと指南されたのでね。

黒潮さんに聞いたら、やっぱりハングリーなハングらしくワクワクで到着。


ちなみにこのエリア、アプローチの時点で結構アップになる。
んで着いたらあったよこの岩↓
IMG_0281_convert_20111101000335.jpg
い、イカシテルじゃないですか!

さっそくやったけど前日の雨でホールドがびしょんこ。
一番奥のホールドなんて・・・ま、今日は最奥ではないトコからやろうってことで試合開始。

ムーブはほとんどフットジャミングorフック。核心は中間部で、更に核心ホールド濡れてるから鬼トライで完成。
細切れでは完成したけど、更に右奥から出てきたいので次回は右奥スタートでやってみよう。


普通バージョンでも二段強はありそう。あープロジェクトがあって最高。至福な時間を過ごせた。
さ、次は木曜に突撃かな。登りて~


IMG_0280_convert_20111101000421.jpg
写真は中間部の核心突入前。

2011/11/01 Tue. 00:28 | trackback: 0 | comment: 2edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。