09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Kerberos

ハイリスク&ハイクレイジー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

ご希望に応えて 

よーし書くぞー
うん、書くぞー
待ってろ現代の俺。
・・・オガワ兄さんのリクエストに応えるべく。
またまた5月ぐらいの記事を書きます。そうアベちゃんと山奥へ行ったお話。
ずっとやりたかったペルセウスを案内してもらった。



ペルセウスは登れたので今度は直登のプロジェクトへ。
プロジェクトはペルセウスと同じスタート(SDでガバクラック)で縦にはしるクラック沿いに登る感じ。
中間部でペルセウスと同じようにダイクカチに強烈なデッド?があるが、これもわりと早く登れた気がする。たぶん得意系。
名前は「シャイニングフィンガー」三段
昔、そんなガンダムアニメあったなぁ。。。できればそれっぽく叫んで止めてほしい。

o0412055012933605472.jpg
アベちゃんのブログから拝借。シャイニングフィンガー


次。
さらに下流にまたまたプロジェクトを教えてもらう。
バカみたいにカッコイイ岩がそこにはあった。しかもココを登ってくれと言わんばかりのラインに気が狂いそうになる。
発狂しながら取り付くとめっちゃムズイ。でもアドレナリン全開なのでガンガンやる。そして登れた。
スタートは立ちスタート。僕の身長でやっと届くぐらいにあるポケットを右手で左手はポケットらしきカチ?まぁほぼ右手で離陸。体堅めまくって、なめったポケットにふわっとデッドするのが核心、さらに足がゴミすぎるのでそこから月歩キャンパを強いられデッドするのも核心。で、あとはアンダーやジャミングと多彩な上部が待ちうけている。岩場でキャンパ強いられる課題とか経験したことないんですけど。。。
かなりの好ラインで四国でもトップ10内ににランクインした(自分的に)。

o0412055012933605473.jpg
またまたアベちゃんのブログから拝借 離陸して一手目を狙うの図。
名前は「釈迦力」:シャカリキ 三段

この後隣のプロジェクトで膝が爆発してチーン。。。
でもおもしろかったので是非!!
スポンサーサイト
2014/10/07 Tue. 14:54 | trackback: 0 | comment: 4edit

さらに 

もう全然書くのが追いつかないけど更新しなきゃまた溜まってくからね。
高知にふらっと出かけたときのお話。
確か、タカタとかを連れてまだ行ったことのないエリアを案内する感じだったと思う。
とにかくこの日は暑く宴岩につくころには汗びっしょりだったと思う。
ここにはやる課題ないので、みんなの応援。。。が、しかし登りたいのでラインを探す。
かかと野郎という課題?でっかい唇ガバにランジするラインをすることに。
私の頭の上ぐらいにあるガストンぎみのカチ二つがスタートでそこから一気にランジ。ものすごくスカッとする課題になった。
以前の課題から下地が下がった?もともとはかかと野郎という課題なのか?よくわからないが普通に難しいのでたぶん二段くらいでしょう。新かかと野郎という感じで・・・



続く・・・
2014/10/01 Wed. 00:17 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。