12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

Kerberos

ハイリスク&ハイクレイジー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

年が明けて 

初登りは徳島へ。
アベちゃんと待ち合わせてるパンセのあるエリアへ
着いて早々まーくんとかと濃いからみを終えてアップ終了。
さっそくパンセ・二段をやってみる。上部が悪すぎてメンタルブレイクしそうだったがなんとか登れた。これおもしろいなー
DSC_0152_convert_20150120114929.jpg
こっそりとSDパンセを登ってしまうアベ様。

次に隣にある小男鹿・三段をやってみる。どうやら得意系なので核心はそんなにそんなにだった・・・のでSDでやってみることに。まーくんやアベちゃんから暖かいヤジを受けつつ何とかかんとか登りきることに成功。グレードはたぶんお値段据え置き三段だと思うけど・・・三/四段でもいいかも。まだ岩が安定してなくて上部でリアルブレイクしたので気をつけてください。私がタイガーアッパーカットでブレイクしたら、まーくんはサマーソルトキックで蹴散らしてました。

次にアベちゃんのPを一緒にトライさせてもらうことに。
このプロジェクト、マジカッコイイんだけどマジ難しいんです。一手でV12あるような気がします。
ちょっと雰囲気を醸し出して終了の鐘がなるころ、一緒に来てたオカモトが桜花を登った。最近著しい成長を見せているオカモト。
次にカツラギ・二段のあるエリアへ。カツラギはかっこいいんだけど指皮を大根おろし器に捧げてる感が半端ない。少ないトライで登れてよかったよ。
んでまたまたアベPへ。今度はガビガビのルーフで痛い。しかも見た目以上に難しい。潔く敗退。とりあえず上部の蔦類を今度撤去しようと思う。
んで最後は1級のマントル課題。名だたるクライマーが挑戦し、完登者が2人しかいない?らしく、まさにそこは聖域と化していた。そう、ケモノのう○こがまき散らされていたのだ。。。岩の周辺にだけティックマークのように。
まさに神の領域。
早くこの領域から脱出しなければ普通の人間など数分も・・・んでうまいことマントルできたので3人目の賢者となれた。

おわり
スポンサーサイト
2015/01/20 Tue. 12:39 | trackback: 0 | comment: 0edit

精神論 

昨年の年末の話になってしまいますが、九州の日之影と比叡に行ってました。
今回の九州では四段以上をトライすべく行く前から自分の標的をリストアップして向かいました。
しかし、結果から言うと何にも登れませんでした。
もう本当に結果がついてこないことは自分の実力不足以外の何者でもありません。
一緒に行っていたタカタは私が標的にした課題すべてを登りました。わけのわからん強さでした。
そしてその後ものすごくメンタルが崩壊しました。
確かに初段や二段の一撃を何本かしました。しかし満たされません。四段から三段に格下げになった課題も登りましたが、全くうれしくありません。
正直クライミングが楽しくありませんでした。なにをやってるのかわからなくなりました。自分がしたいクライミングとは何だろうと年末からずっと考えています。今まで自分のプロジェクトや人から教えてもらったプロジェクトを登ることに楽しさを見出していた以上、既成課題への執着心というか登りたいというモチベーションが欠如しきっていたように感じます。
しかし、自分の課題を作る以上他の人の課題も登らなければグレードという曖昧な指標がさらにとんでもなく曖昧になってしまうような気がします。だからこそ既成課題を登るのだと解釈してきました。
もちろん既成課題でも心を揺さぶるような課題に出会うこともあります。そんな課題はもちろん楽しく、登った時の感動は計り知れません。しかしそれが自分の登れるグレード以上だと悔しい思いをします。単純に考えたとき、それが今までの自分のモチベーションだったのだと気づきました。
だけど、それだけじゃ物足りなくなっているのだと同時に気づきました。今まで苦手だと思って避けてきた課題たち。2mしかないような岩なんて登らん!と決めていた自分。もっと足の指先、手が岩を触った瞬間、頭の先から飛んでいくような感覚。これらを磨いたときまた新たなモチベーションに繋がるような気がしました。
ま、要するにいろんなクライミングしてみろってことです。
なんか話脱線してますが、今回の九州ツアーではある意味大きな収穫があったように思います。特にメンタル。

あ、そういえば諸注意ですが日之影は基本ナイトボルダーOKのようですが、石棚エリアだけはナイトボルダー禁止とのことです。僕らがトポをダウンロードした2014年12月10日時点では書いてありませんでしたが、その後追記されたようです。
やはりそのエリアの情報はしっかりとリアルタイムで確認しなければと思いました。申し訳ありませんでした。
2015/01/16 Fri. 15:55 | trackback: 0 | comment: 2edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。