03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

Kerberos

ハイリスク&ハイクレイジー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

どたどた 

ここ二週間の様子を振り返ってみると・・・

DSC_0176_convert_20150331150559.jpg

この課題は四国の課題で「虎口竜穴」という素晴らしい課題。二/三段なのか?
偶然見つけた課題だったのだが、よくよく調べるとスプリンさんの課題のようだ。

オリジナルは右抜け?ただ、画像でもわかるように、私たちは直登・・というか左抜けしている。動画では二個目のポケット左手でリップのスローパーにランジしてはった。すごいと思う。下地が悪すぎてそんなアクロバットはできないので、本当にすごいと思う。

だが、どちらで抜けてもおそらくグレードは変わらなと思う。なぜなら左抜けも最高にケガしちゃいそうだから。

ほんでもって今週は岡山の岩場でエンクラ、次の日徳島でエンクラ(ではない)、んで次の日鳥取の岩で追い込みと素晴らしい有休だった。

DSC_0184_convert_20150331150628.jpg
徳島のアベノ神にトラベル案内をお願いして連れてきてもらった某所。

最高にイケてるライン。右のラインは登ったけど二段くらいかな。掃除してあったので誰かやってるかも。
その前に垂壁の名作初段もアベノ神が登ってた。普通におもしろかった。オカモト氏が善戦していた。
もうエンクラモードだったけど3時にきたタカタがかわいそうなので(今年二回目のパンク。乱暴な運転による自損行為)しぶしぶシャカリキエリアへ。

やはり涅槃をやることに。
この課題は昨年まだプロジェクトだったとき、トライ中に全治3か月を喰らった因縁の課題。
そのため自分がやるという気力が整ったときにやりたかったのだが。。。
もうホント様子見ながら、虎馬と戦う。
するとついに上部まで到達。が、上部もムーブがヤバくて落ちる。
それからは核心が止まることなく、深追いせず終了。成果としてはケガしなかったことかな。
散々弱音を吐き、言い訳をする感じは本当にぶざまだった。

そこで放たれたアベ大明神による悟りの言葉は・・「弱いから登れんのや」と・・・
・・・他にも名言連発してたけど、忘れた。

お賽銭は持ってなかったので、お神酒を渡して徳島を後にした。

DSC_0187_convert_20150331150656.jpg
次の日の鳥取ボルダーもオカモトを添えて。なかなか楽しかった。
岩場で持久して満足して終わった。

あ、徳島のあの岩には日本版ダークネスケイブが存在しているので、また今度やってみようと・・・ただブランクが中間部にあり、抜けもムーブできるのか・・?
ただ、やる気スイッチは切り落とされた獣の足で押されたのでがんばろうと思う。
スポンサーサイト
2015/03/31 Tue. 16:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://pessmugwort.blog4.fc2.com/tb.php/141-cb193647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。